ブログ

京都!1日目。

2011/09/23 (金)

最近、思いつきで出かける事が多いのですが、
三連休という事もあって、京都に1泊行ってきました。

まず京都駅でこの1冊を購入。

エリアごとの地図に
お店やギャラリーが載っていて、
ほとんどこれを見ながら移動。


シャッターのイラストが気になる。

最初の目的地は「ガケ書房」という本屋さん。

ガケに車がうまっている。

小一時間、本を物色。
本のチョイスがすごく良い。
何時間でもいられる本屋さん。

手作りの本などもおいてあるし、
近所の本屋さんでは見たことのない本もたくさんあった。

ここでは、悩んだ結果この1冊を購入。

マトリョーシカばっかりの本。
素敵すぎる。

この本屋さんで立ち読みをさせてもらった本の中にあった、「金福寺」へ。

私の見た写真はこけでおおいつくされている写真だったけど、
さすがに暑かったせいか、こけはほとんどなかった。
でもとても庭がきれいで見応えあり。

次は「一澤信三郎帆布」というバックのお店へ。

すごくたくさんのお客さんが入っていた。

次はこの間から気になっていた「京都 掛札」へ。

すごく福耳をした店主?さんとすごく明るい奥様がいた。
お目当ての風呂敷は、11月に発売という事で、違う柄を購入。


パッケージも可愛くて、中には風呂敷の使い方が書いた説明書付き。

やっとお昼。15時くらい。
祇園の方にあった「壹錢洋食」へ。


お好み焼かと思って食べたら、中に細かいこんにゃくや牛肉、九条ネギが
たっぷり入っていて、想像以上に美味しい。

中途半端な時間だったけど、お店はすごくにぎやか。
店内もレトロな感じで、出てくるまでも楽しめるお店。

次は「田丸印房」というはんこやさんへ。
お目手当の忍者のはんこをゲット。
歴史物のはんこがいろいろあって面白い。

次は「ミナペルホネン」のお店へ。
今回の京都で楽しみにしていた場所なのに、
1階だけだと思って、一部しか見ていなかった事に後から気づく。

もう冬物がおいてあって、どれも可愛い。
古いビルの何フロアかを利用していて、お店の感じもドアノブも素敵だった。
次回、また上のフロアを見にリベンジ。

駅を経由して「ホテル カンラ 京都」へ。

部屋はゆったりして、すごく過ごしやすい。
お風呂はひのき風呂。ちょっと贅沢な気分。

夕食はホテルの人にオススメを聞いて「くずし割烹 枝魯枝魯」へ。

以前からのお店の事は知っていたんだけど、
想像していた以上に、どれも美味しい!

夜22時からだったのに、帰るまで満席。
料理は4,000円くらいのコース1つのみ。
8品くらい出てきて、次から次に出てくる料理が美味しくてびっくり。

品数が多かったので、ご飯なんて入らないよと思いながら、
デザートまでぺろりと食べてしまった。

デザートは「オオバの最中」。
初めての味で、びっくりしたけど
オオバがこんなに美味しいアイスになるなんてと
かなり驚かされた一品。

また食べたいと思って、帰ってきてから、
東京のお店にも行ってしまった。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]