ブログ

足羽俊夫写真展のオープニングパーティ

2010/11/18 (木)

あいにくの雨、でも箱根は紅葉の時季で雨の写真もいい感じ。
箱根写真美術館で行われている足羽先生のオープニングパーティに行ってきた。

足羽先生は、パリ在住の画家さん。
今回はイスタンブールの美しい風景の写真展でした。

色鮮やかな写真と被写体が目をひきつける写真だった。
足羽俊夫写真展『画家の眼3』 2010年11月17日(水)〜11月29日(月)
詳しくはこちら

いつもお庭でパーティをするんだけど、今日は室内で。
基本、館内は飲食厳禁です。


準備風景はこんな感じ。

お鍋の中は、ホットワイン。フランス語で教わったのに忘れてしまった。

レモンとか、オレンジとか、シナモンとか、いれて赤ワインをぐつぐつするらしい。
この写真だけ、iphoneだからあまり奇麗じゃないけど、中身をデジカメで撮らなかったみたい。

最後はスタッフで打ち上げ。

楽しい時間はあっという間。
ここでの出会いは普段、出会わない人たちと出会えるのでとても新鮮。
私がなりたい大人の人たちとたくさん会えて、いい刺激になる。
この日は、全然わからないけど、フランス語に触れて、ゆったりとした時間を過ごせた。

箱根写真美術館の遠藤さんはフランスで個展開催中らしい。
詳しくはこちら

メインの写真が絵画的ですごくひきつけられる。
早く実物がみたい。

いつもフランス展に行きたいと思いつつ、時間かお金がないような状態。
次回の2年後には、実現できたらいいな。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]